0895-22-0057 RECRUIT 採用情報
NEWS

お知らせ

令和3年度浅田組グループ安全大会の中止に伴う昨年度の活動報告について

  • 更新日:2021年06月24日

※写真は令和元年開催のものです。

 

6月25日に開催を予定しておりました『令和3年度 浅田組グループ安全大会』は新型コロナウィルス感染拡大防止を最優先し、開催中止とさせていただきました。

開催中止に伴い、昨年度の活動報告と今年度の目標ほかを、この場にてお知らせさせていただきます。

 

安全衛生協力会長挨拶

うっとうしい梅雨の季節が続いております。平素より協力会社各位におかれましては当協力会の趣旨に則り安全第一を遵守し、従事いただきありがとうございます。 

例年全国安全週間(7月1日~7日)の準備期間であるこの時期に、浅田組グループ安全大会を開催しております。

しかし、本年も昨年同様新型コロナウイルス感染予防の観点から中止となりました。令和3年度 浅田組安全衛生方針 スローガンは、「持続可能な安全管理 明日へとつなぐ安全職場」となっております。建設現場において安全衛生管理は最重要かつ義務でもあります。

さらに今日は感染症対策の実施を並行して取り組むことが元請・下請を問わず企業・労働者に課せられていることは言うまでもありません。

スローガンにある「持続可能な・・・」のフレーズは今後も安全管理、点検の不連続な状況を許さない、許されないということを強く認識すべく文言として使われていくことでしょう。慣れやマンネリ、油断によって起こる災害、知識不足によって起こる災害など死亡者を伴う労働災害は跡を絶ちません。持続可能な安全管理とはまさにこれらヒューマンエラーを無くしていく努力を継続していくことに他ありません。

安全衛生方針の施策を励行するとともに、過去の災害事例から学ぶ、現場の危険箇所の洗い出しを確実に行い、安全目標(休業災害ゼロ、工事事故ゼロ)を達成しましょう。

我々労働者にとって活力ある職場を目指し、郷土のインフラを整備しているという大きな使命感を胸に未来の世代に大いなる財産を残していきたいものです。そして何より労働災害の発生により皆様や皆様のご家族にとり、かけがえのない幸せな日々を失うことのないようにしなければなりません。

最後に、本年も残念ながら開催が叶わなかった安全大会ですが、もう一度安全意識の高揚を強く図っていただく機会を各社で行なって下さればと存じます。

今年も約半年過ぎましたが皆様にとり充実した1年となりますようご祈念致しまして挨拶に代えさせて頂きます。

 

令和3年6月

浅田組グループ安全衛生協力会長

南予生コン株式会社 代表取締役 橘 泰弘

 

~ごあいさつ~

各関係機関の皆様ならびに協力会社の皆様、お忙しい中、弊社のホームページをご覧いただきありがとうございます。

皆様がすでに対応・対策にご尽力されている『新型コロナウィルス』感染拡大防止のため、昨年度同様、令和3年度浅田組グループ安全大会は開催を取り止め、代わりにこのような方法で、年間の活動成果や参考資料を皆様にお届けさせていただきました。

改めまして、平素より当社の安全衛生管理活動に対して、格別のご理解・ご協力を賜り厚くお礼申しあげます。

昨年度の当社の安全成績ですが、休業災害・不休災害ともに0件でしたが、残念なことに工事事故が1件発生してしまいました。幸いにも重機の軽微な破損のみで大事には至りませんでしたが、一歩間違えれば人命に関わる事故になっていたかもしれません。

当社は無災害を目標に掲げておりますが、あくまでそれはひとつの指標に過ぎず、本来の目的は“現場に関わる全ての人命を守ること、そして家族も含めた皆様の幸せを願うこと”です。そのためにも、大小に関係なく絶対に事故を起こさないという強い意識を持ち、現場に関わるすべての人が一丸となって無事故・無災害に取り組みましょう。

衰えを見せていた新型コロナウィルスの感染状況も、変異株の強い感染力が改めて猛威をふるっており、長期に渡る日常行動の自粛を迫られています。あらゆる行動を制限され、人間らしい生活を送ることすら難しく、身も心も疲弊してしまっているのが現状だと思います。ですが、感染拡大を防止する以外に、我々にできる打開策はありません。油断せず、感染拡大防止に細心の注意を払い、安全で快適な家庭環境並びに、職場環境作りに努められますようお願いを申し上げまして、私のご挨拶とさせていただきます。

 

令和3年6月          

株式会社浅田組    代表取締役  浅田 春雄

 

~安全宣言~

「人命尊重」は、労働福祉の基本理念であると同時に、安全で健康な職場形成は働く人と会社にとっても重要な課題であります。

建設業が社会的責任を果たし、健全な運営を続けるためにも、労働災害防止について我々社員と協力会社の皆様が積極的に取り組まなくてはなりません。

昨年から続く新型コロナウィルスの蔓延により社会全体が混乱しており、改善の目処が立たない耐える日々に誰もが疲弊している状況です。しかし、出口の見えない不安の中であっても、引き続き自身や家族の健康維持に努めながら、ともに働く社員や協力会社の皆様の安全を確保しなくてはいけません。そのためにも、日常的な無事故無災害を目指すアクションはもちろんのこと、コロナウィルスの感染拡大防止のアクションを速やかに実行し、安定した現場環境を維持し続けることが、我々に課せられた使命です。

我々を取り巻く環境がどのように変化しようとも、安全意識の高揚とより安全な職場環境を確立するために、今年度は安全大会開催に代わり、ホームページにおいて安全活動の報告を掲載することとしました。

今回の報告を契機に新たなる決意を持ち、全員が協力して労働災害の防止に努め、なおかつ安全管理の水準を高めて、「無事故無災害」を目標に、さらに精進することをここに宣言致します。

 

令和3年6月

下敷水2作業所    所長  大政 憲康

 

~令和2年度の反省と令和3年度の方針~

「持続可能な安全管理で 明日へとつなぐ安全職場」

1.令和2年度の反省 (令和2年4月~令和3年3月)

令和2年度 安全成績

●年度安全労働時間  209,858 時間

●休業災害  0件(前年度 0 件)

●不休災害  0件(前年度 1 件)

●工事事故等 1件(前年度 1 件)

工事事故等 トレーラーに重機(バックホウ0.8m3)を載せキャタ修正中、荷台から横転させ重機を破損させた。

 

2.令和3年度 安全目標

休業災害  0

工事事故  0

 

3.施 策

1)墜落・転落災害防止対策

※今年度は特に大型の砂防、法面、橋梁等の高所作業を開始するため点検等の強化実施

★足場からの墜落・転落災害の防止・・・上さん・幅木の設置

★その日の作業開始前に、手摺などの「足場用墜落防止設備」の点検と、異常を認めた時は、直ちに補修させることの徹底

★安全通路の設置、確保 

★不要な材料を置かない

★墜落制止用器具は、「フルハーネス型」を使用

 

2)車両系建設機械災害防止

★重機足場等の地盤強度の確認、特に法肩部入念に点検の事

★挟まれ巻き込まれを防止すべく、全員への作業注意事項伝達の実施

★誘導員の配置・立入禁止措置等の明確な標示

★重機始動時のクラクション合図(重機には死角多し)

 

3)エイジフレンドリーガイドラインに基づく安全管理の推進

★高年齢労働災害防止の防止の為の職場環境の改善

★熱中症予防対策と日常の健康状態を把握かつ実施状況の確認

★現場の衛生管理等、働きやすい環境づくりときめ細やかな安全管理

★上記取り組みへの本社からの支援と安全衛生教育の支援

 

4)新型コロナウィルス感染防止行動の徹底

★新型コロナウイルス感染防止拡大防止の観点から考えられる防止行動を作業場の安全活動で準備、実践

★3密の徹底回避、入場者の検温徹底、手指並びに機械器具等のアルコール消毒徹底

 

5)交通事故防止対策の実施

★運転者に対する交通安全教育

★工事用車両等の運行について、事前に運行経路の注意箇所と項目確認および作業所固有のルール、マナーの教育と周知

 

~安全表彰一覧~

(敬称略、50音順)

1.作業所表彰

作業所安全優秀賞 明間治山作業所
法花津治山作業所
作業所安全優良賞 下敷水工事用道路作業所
作業所安全努力賞 親水ポケットパーク作業所

 

2.協力会社表彰

協力会社安全優秀賞 愛媛アースエンジニアリング株式会社
有限会社トーゴー
株式会社日管
日特建設株式会社 松山営業所
株式会社浜岡建設

 

3.協力会社個人表彰

協力会社個人安全優秀賞 日特建設株式会社 松山営業所
有限会社トーゴー
株式会社浜岡建設
愛媛アースエンジニアリング株式会社
個人事業主(石工)

※上記各社より1名ずつ選出。個人情報に配慮し氏名は掲載いたしません。

※表彰対象者には表彰状の発送をもって通知させていただきます。

 

4.作業所個人表彰

従業員安全優秀賞 浅田組グループ従業員4名

※個人情報に配慮し氏名は掲載いたしません。

 

5.工事表彰

社長賞

『緊急砂第11号の3(急)立目B地区 災害関連緊急急傾斜地崩壊対策工事』

(南君急傾斜作業所)

 

6.四国地方整備局長表彰工事

工事表彰

『平成30年度 白浦外災害復旧工事』

(白浦災害復旧作業所)

 

 

【各種安全資料】

下記リンクをクリックしてご覧いただけます。

 

宇和島労働基準監督署様ご提供

『STOP!熱中症クールワークキャンペーン』(PDF)

『はしごや脚立からの墜落・転落災害をなくしましょう!』(PDF)

『足場からの墜落防止のための措置を強化します』(PDF)

『足場の設置が困難な屋根上作業での墜落防止対策のポイント』(PDF)

『剥離剤による中毒が多発しています!』(PDF)

 

 

 

お知らせ一覧を見る